債務整理 [事例3]

競馬が原因の借金問題を個人再生で解決

50代男性
債務整理方法借金総額毎月の返済額
個人再生 約1800万円⇒約320万円 約23万円⇒約6万8000円

背景

Aさんは競馬にはまってしまい、月々の小遣い以上の金額を競馬につぎ込むだけでなく、いわゆる「競馬情報サイト」を利用するために高い情報料の支払もしていました。
しかし、Aさんは競馬で儲けることはできず、反対に借金が約1800万円にまで膨れ上がってしまいました。
借金の金額があまりにも大きくなり、もはや返済を続けていくことが困難と考えたAさんは、当事務所に債務整理のご相談にいらっしゃいました。

対応

Aさんの借金の主な原因は競馬であり、しかも金額が高額であったため、自己破産では免責されない可能性がありました。また、Aさんの退職金支給見込額は高額で、社内積立などもしていたため、資産もそれなりにありました。
そこで、資産を処分しなければならない自己破産ではなく、資産を残せる個人再生手続で進めていくことをご提案しました。

結果

Aさんの負債総額からすると最低弁済額は300万円以上となるのですが、Aさんには総額約320万円の資産がありましたので、個人再再生をするにあたり、約320万円の支払が必要となりました。
返済期間については、原則の3年間での支払だと毎月の支払額が約9万円になり、Aさんとしては支払いが厳しいとのことでしたので、4年間での返済をご提案し、Aさんとしてもそれであれば可能とのことでした。そこで、4年間での再生計画案を提出したところ、裁判所に認可してもらうことができました。
その結果、約1800万円あった借金が約320万円に減額され、月々の支払も約23万円から約6万8000円に減額することができました。

解決事例カテゴリ
無料相談受付中! Tel: 0120-220-950 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-220-950
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ